副業としてUber eats 配達員のお試し開始

こんにちは! ウイキシ(@uikishi)です。

ダイエットや貯金っていうのは出来る人からすれば簡単です。
INとOUTのバランスを整えるだけですから。

できない理由は色々あると思いますが、ほとんどは言い訳!
付き合いで仕方なく・・・
太っているのは遺伝だから・・・
特別たくさん食べてるわけじゃない・・・

 

私は去年くらいから本気でお金を貯めようとしています。そのために、言い訳をやめて現状を把握するところから再スタートしました。
INとOUTのバランスを見直して、奥さんともケンカしたりしました。まだまだ見直せる部分はあるはずですが、毎月の収支は安定して黒字化することができてきています。

 

貯金という目標のために、副業もスタートしています。
それがこのブログですね。まだまだ収益化はできておらず、赤字を垂れ流しています。記事の作成に関してはエネルギーをかけているので、今年中には黒字化する予定です。
(※ダメなら来年途中でスッキリ諦め予定)

 

新しい副業

タイトルにもありますが、UBER eatsの配達員を開始してみました。
都内の23区では至る所で走り回っているので、見かけて気になっている方も多いのではないでしょうか。

私の仕事はサッカーのコーチで、こういった特徴があります
・土日祝は基本仕事
・イベント関係で忙しい時期は休みはあって無いようなもの
・体力的に厳しい時もある
・職場までは30分
・平日の出勤は基本昼過ぎ以降

こういった中で副業をやろうと思ったら、最低限こういった特徴が必要です
・時間に縛られない
・やりたくない時はやらなくていい
・やりたい時にすぐできる

 

ブログは正にこの特徴に当てはまってます。
そして、今回登録をしたUber eatsの配達員にも当てはまっています。

 

システム

アプリを利用して仕事を受注→お店でピックアップ→お客様に配達

というシンプルな流れです。
アプリをオンラインにすれば仕事開始、オフラインにすれば仕事終了。
行き先はコントロールできませんが、1件の配達は15~30分程度で終わります。

家から近い関係で、豊島区の池袋付近で仕事をしてます。今のところはファーストフードが中心ですし、お客さまからのクレームもサポートを通じて本部が処理をするシステムなので、面倒な部分は特にありません。

 

収入

個人差があるので、あくまで目安で考えてください。

手取りは1件あたり500円前後。
時間帯によってはブースト機能があるので1割程度微増します。

どんどん依頼が来る時間帯・場所では1時間に最低2件は受けれるでしょう。
今後ドライバーが増えてくるとこの辺りの時間効率は悪くなっていくと予想されるので、稼げる間にサクサク稼いで行こうかなと計画中。

 

・メインの仕事:来年も給料据え置き?
・ブログ:来年中に月3万を目標
・Uber eats:今年中に月3万を目安に稼ぐ→8/11時点で月5万に修正!

ってイメージですかね。
まずは2018年中にさっさと借金を返して、0からのスタートをきれるようがんばります!

 

このブログは一部記事をランサーズにて依頼をしております
クラウドソーシング「ランサーズ」

著者(管理人)