仕事や勉強を楽しいと思う人と思わない人の差

こんにちは! ウイキシ(@uikishi)です。

楽しいという感覚について、自分なりに少し考えてみました。

仕事や勉強を楽しいと思う人と、思わない人の差って何だろうなぁ と

 

楽しさを自分で見つける

最近読んだ本で、「人生ドラクエ化マニュアル」は面白かったです。
本の要約:https://www.flierinc.com/summary/593

眼の前に困難な事があれば、それをモンスターに変換をして楽しむと。
いきなりボスに挑むのではなく、レベルを上げたり、装備を整えたりして少しづつステップを踏む。

これができる人は、人生が楽しいだろうし、達成感もあるでしょう。
何より自分の頭の中でレベルアップの音がしてれば、単純作業(レベル上げ)でも楽しみはあります。

 

デザインされた楽しさ

テレビゲームなんかは正にこれかなと。

課題の設定と、達成のバランスが取れていればゲームとして成立するし、楽しめます。
その過程である人にとってはクソゲーで、ある人にとっては神ゲーというものが出てきます。

非常に多くのゲームジャンルがありますし、自分にピッタリの物はあるでしょう

受動的な楽しみではありますが、プロがデザインをした楽しみは非常にバランスが良いです。

 

不安定さを楽しむ

対人系のスポーツなんかはこれだと思ってます。

相手がいるなかで、失敗も多く発生しますが、成功をした際の喜びは格別です。
成功と失敗のバランスの許容範囲は個人や環境によって違いますが、競技のレベルが上がるほど失敗を許される事はなくなっていきます。

対人競技の難しいところは、レベルが上がれば上がるほどミスが許されなくなり、良いプレーをしても当たり前だと言われてしまうところかなと。

極端な例で言うと
◯メッシはW杯で優勝できなかったから、微妙だ
◯C・ロナウドは3試合ノーゴールだったからもう限界だ

プロになれば当然もっと厳しい環境に身をおくことになります。

 

モチベーションについて

モチベーションは大きく2つに分かれていると思います。
・外部に承認欲求を求めている場合
・自分の成長を実感できれば満足する場合

私に関して言えば、下の要素が非常に大きな部分を占めていました。

「プロのフィジカルコーチ」になるという目標設定をしていましたが、資格を取ったり、少し現場を見るようになったり、契約できた時点で次の目標を設定するのに時間がかかってしまいました。

 

現在は外部への承認欲求の割合を意図的に増やしています。

何故なら「お金を稼ぐ」という目的の割合を増やしたからです。
手段に関しては犯罪でなく、手間がかからないものを選びたいと思ってます。

そういった意味ではブログは効率が悪いのかもしれませんが、副業として始める分には投資額も少なくて済むし、数字も見えて、情報も多いので、私が好きなゲームジャンルのシミュレーションゲームをそのままやっているという感覚です。

 

楽しいか楽しくないかでいうと、現状あんまり楽しくはないです。

それはかけている時間に対してリターンが少なすぎるからで、これから時間をかけてもリターンがある確証が無いのが原因です。

これがゲームなら、レベルが上ったり、アイテムを手に入れたり、プレイスキルが上がったり、何も状況が変わっていない中でも自分のステータスが変わるのが把握しやすいです。それがモチベーションや楽しいと思う気持ちの維持につながります。

 

そういう状況を打破するためにも、まずはブログを動かしていきます。
記事を外注してでも記事を充実させていくこと。
レイアウトの部分や、ページ管理の部分でも外注できる部分を探します。

非常に複雑だし、面倒臭いし、ライバルも多いし、手間もかかるかけど、ゲームっていうのは意外とそういう方が面白いもんです。

ある程度の収益化レベルまでは「楽しい」という気持ちで進めていけると予想してます。
どこまで楽しめるかを挑戦して、皆様に伝えて行ければと思います!



クラウドソーシング「ランサーズ」

(この記事は:uikishi【管理人】が担当しています)