2019年1月28日(土)~2月2日(土)のトレーニングログ

トレーニングの記録です。個人名の部分は情報保護のため数字に置き換えてあります。

 

1月28日(月)

U6
ドリブル方向転換とスピードのコントロール
ボールと一緒に動く+キック
インサイドターンとアウトサイドターン?

U10
先週はドリブルの1対1で終わってしまった
手つなぎ鬼→壁を使った左右のドリブル+タテへの突破
ゲーム(外も中も5対5)

 

1月29日(火)

U8
六角形でのドリブル侵入→脱出ゲーム
パスしながらの前進

ゲームの時間を長めに設定できるよう

セレソン
1/4コートで3対3:連動性と攻守の切り替え、運動量を出す
・上位コートはタッチ制限
・下位コートはフリータッチ
ハーフコートを横に使った6ゴールゲームとシュートゲーム

中学生との練習ゲーム(予定)

 

1月30日(水)

U12
鬼ごっこ
スペースへの侵入(+脱出)
先週は1カ所で詰まっていたので、2カ所にゾーンを設定して侵入+脱出
目的に最初に寄って行ってしまうので、空けておいていいタイミングで使うイメージを持たせたい(みんなで合わせる)

3対2(ディフェンスは半分のゾーン?)

 

1月31日(木)

OFF

 

2月1日(金)

U10
鬼ごっこを15分程(ゾーン侵入の駆け引き)
3列での2対1(縦・横の間隔を広げて成功体験をさせる→狭くしてプレッシャーを強く)
・相手との距離感、位置
・逆を取る
・時間をかけない
狭い2対2

 

2月2日(土)

U10
ドリブル:左右にずらす、ドリブルの精度とスピード
発展としてドリブルからのキックを追加

U8
3レーンのパス
まずは中をしっかりコントロールできるように
外にもチャレンジをさせる(特にパススピードの部分)

U6
ドリブルでのライン突破から1対1へと発展
ドリブルのスピードの部分に対してどうアプローチをしていくか

U12
数的優位を作った際に、いかにより良い状況を作っていくか
味方3人が関わった中で攻撃が主導権を持って駆け引きを仕掛けていく

 

サッカートレーニングの基本的な考え方